機能

ワークフロー

“ただ蓄積するだけ”となりがちなビッグデータを、AIによって適切にコントロールし、データが起点となるビジネスアクションを高速化。APIエコノミーで設計されているため、データを有効活用できる場面が広がります。
データの改ざんができないよう、監査証跡を生成するセキュリティ関連イベントの認証済みログも記録。大企業でも安心してご利用いただけます。

ワークフロー クリックして拡大

大量トランザクション処理

大量のレコードの蓄積につながる膨大なトランザクションをなめらかに処理します。
エンタープライズにおける複雑な組織改編の運用にも対応。いままでにない容易かつ高度な大規模運用に耐えうるトランザクション処理をご利用いただけます。

データにひもづいた証跡記録

「hibiki」は、必要なログを簡単に収集・管理・保管しています。
監査証跡を生成するセキュリティ関連イベントの認証済みログ記録機能があり、改ざんができないように設計されています。
ユーザーのアクセスや、承認されているアクセス試行と承認されていないアクセス試行、システム例外処理および情報セキュリティイベントを記録する監査ログが、所定の期間保持されます。

言語・タイムゾーンのグローバル利用

アカウント別でのユーザー言語の切り替え・タイムゾーン設定に対応しています。
ワークフロー機能によって処理されたアクティビティは、自動的に時差や言語が考慮され、最適化されたうえでユーザーに情報提供されます。グローバル規模での拠点間コミュニケーションを、よりスムーズにします。

クローズドβ版 提供中

トライアル受付開始

「hibiki」のクローズドβ版は、こちらよりお申し込みください。
ベーシックプランが1ヵ月間無料でご利用いただけます。